愚か者同盟

愚か者同盟 ジョン・ケネディ・トゥール/著,木原 善彦/訳 古きアメリカのブラックコメディ。 クスッと笑うというよりは、あーぁと苦笑な感じ。 映画化するなら主役の困ったちゃんは『アニマルハウス』のジョン・ベルーシか、『スクール・オブ・ロック』のジ…

ゆきあってしあさって

ゆきあってしあさって:旅書簡集 高山 羽根子/著,酉島 伝法/著,倉田 タカシ/著 Web上で架空の旅の手紙をやりとりした体の作品。 あとがきを読むと若い頃の実験的試みだった模様。 凄い暇なことしてるなぁ(誉め言葉。笑)と思ったのも、さもありなん。 #本

あなたの知らない、世界の希少言語

あなたの知らない、世界の希少言語:世界6大陸、100言語を全力調査!ゾラン・ニコリッチ/著,藤村 奈緒美/訳 「侵略→難民→分散」「侵略→迫害→移民」で希少になるパターンがまま見受けられるのが何かツライ。 希少言語そのものではなく、どうして希少になったか…

異常論文

異常論文 樋口 恭介/編,青島 もうじき/ほか著 論文に寄せた形式にすることで虚実交錯を強調した作品を集めたかった? 作風により好き嫌い(合う合わない)の振れ幅が大きくなってしまった感あり。 個人的に酉島伝法がよき。 ラスボス(解説)が神林長平なの…

絶滅危惧動作図鑑

絶滅危惧動作図鑑 藪本 晶子/著 「チェンネルを回す」とかもう見ることはない動作を1か所切り抜いたイラストの図鑑。 切り抜くイラストが1枚だけなので、微妙なものもあり。 動作なので、TikTokとかでショートムービーで展開したらバズるかも?! #本

世界を変えた12の時計

世界を変えた12の時計:時間と人間の1万年史 デイヴィッド・ルーニー/著,東郷 えりか/訳 日が昇れば朝、落ちれば夜。それは地球上の個々の場所でタイミングや長さは違うもの。 為政者の民の管理のために、権利を主張するための共通のタイムスタンプのために…

オカルト編集王=King of Occult Editors

オカルト編集王=King of Occult Editors:月刊「ムー」編集長のあやしい仕事術 三上 丈晴/著 編集者としての濃ゆい自伝が少し、大部分は「ムー」な事柄を「ムー」な理屈で解き明かす。さながら「ムー」総覧。 ”仕事術”の単語を餌にした「ムー」ホイホイ(笑…

会って、話すこと。

会って、話すこと。:自分のことはしゃべらない。相手のことも聞き出さない。人生が変わるシンプルな会話術 田中 泰延/著 「不機嫌で人を動かすのは赤ん坊、ご機嫌で人を動かすのがオトナ」 「あいうえお」の心がけ⇒ありがとうございます。いいですね。うれ…

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語 テッド・チャン/著,浅倉 久志/ほか訳 『時間は存在しない』を読んで、再読。差分法な観点でした。 『顔の美醜について』は多様性をつきつめていくと画一的になってって……嗚呼、ポリコレ。 現実でも脳科学を駆使したマーケティングは増す…

言語学バーリ・トゥード(Round1)

言語学バーリ・トゥード(Round1)AIは「絶対に押すなよ」を理解できるか 川添 愛/著 プロレス好きの無頼言語学者の、少し言語学っぽくボヤキエッセイ。 #本

時間は存在しない

時間は存在しない カルロ・ロヴェッリ/著,冨永 星/訳 超弦理論と並ぶ、相対論と量子論の統一候補のループ量子重力理論の提唱者の一人の本。 物理の式には(エントロピー(熱)以外は)変数tが存在せず、前後で可換である。∴世界には時というものは存在しない…

アメリカン・プリズン

アメリカン・プリズン:潜入記者の見た知られざる刑務所ビジネス シェーン・バウアー/著,満園 真木/訳 新たな囚人の労働が奴隷制に代わるものだった。民間刑務所はビジネスなので利益優先で人権は蔑ろにされてきた。潜入の体験記と、刑務所ビジネス史を交え…

空を切り裂いた

空を切り裂いた 飴村 行/著 カルティック作家の信者が成す狂気な行いの連作短篇。 最後が伏線回収?て印象で初出を見たら、発表順は一番最初で、他の短篇がスピンオフだった。 怖すぎず、気持ち悪すぎず……インパクト薄し。 #本

死刑になりたくて、他人を殺しました

死刑になりたくて、他人を殺しました:無差別殺傷犯の論理 インベ カヲリ★/著 犯人が異常なだけなのか?犯行に及ぶ人と踏みとどまる人との違いは何か?研究者や支援団体の人とかにインタビュー。 違いはない。スペクトラムで誰でも転ぶ可能性あり。ソーシャ…

物理学の野望

物理学の野望:「万物の理論」を探し求めて 冨島 佑允/著 古代から現代までの哲学→自然哲学(科学)→物理学の歴史のアウトラインを人物や実験を中心に、数式は極力なくて物語的に解説。 アルマン・フィゾーの光速測定の実験が紹介されていたのが嬉しい。 た…

時をかける台湾Y字路

時をかける台湾Y字路:記憶のワンダーランドへようこそ 栖来 ひかり/著 「世界ふしぎ発見!」の台湾での気になった案内人の著書を読んでみた。 #本

小説ゆうえんち(1)~(5)完

小説ゆうえんち:バキ外伝 (1)~(5)完 板垣 恵介/原案,夢枕 獏/小説,藤田 勇利亜/挿絵 「刃牙、勇次郎、花山薫の3人以外は自由にしていい」とのお墨付きをもらった夢枕獏が好き勝手絶頂(笑) 他の獏作品からゲストも出て、独歩ちゃんも活躍して……。そ…

若本規夫のすべらない話

若本規夫のすべらない話 若本 規夫/著 少し長いが引用 「格好いいキャラクターだって、日常生活を送るうえで諸々恥ずかしいことやダーティなこともするだろう、 そういうものを背負って格好いいセリフを言うのと、格好いいだけのセリフを言うのとでは、全然…

古代中国の24時間

古代中国の24時間:秦漢時代の衣食住から性愛まで 柿沼 陽平/著 史料をつぶさに見て、丹念に拾った事柄を、24時間の生活史に再構成。 ふーん、て感じ。 #本

ふわふわのくま

ふわふわのくま:なつかしいドイツの街ツェレ-Celle-で遊ぶ 原田 みどり/著 『ますらお日記』のイラストの人の絵本。可愛い。 自衛隊とのつながりは?アクティビスト? #本

陸上自衛隊ますらお日記

陸上自衛隊ますらお日記 ぱやぱやくん/著,原田 みどり/イラスト 陸自あるあるのつぶやきの書籍化。可愛いイラストがほのぼの。 口射撃の「ズキューン」「誰だ!ビームライフルを撃ったのは」が推し。 #本

「欲しい!」はこうしてつくられる

「欲しい!」はこうしてつくられる:脳科学者とマーケターが教える「買い物」の心理 マット・ジョンソン/著,プリンス・ギューマン/著,花塚 恵/訳 生理学、行動心理学などを駆使したマーケティングにヒトは勝てない! 勝てないまでも、抗うために、敵を知り己…

映画を早送りで観る人たち

映画を早送りで観る人たち:ファスト映画・ネタバレ-コンテンツ消費の現在形 稲田 豊史/著 「失敗したくない」「嫌な経験はしたくない」という風潮が何故広がっているのかの視点の1つ(けっこういいセンいってると思う) #本

プカプカ

プカプカ:西岡恭蔵伝 中部 博/著 「プカプカ」を作詞・作曲してて、推しのミュージシャンが「ゾウさん」の愛称で慕ってたくらいしか知らなかった。 日記や関係者へのインタビューから丁寧に構成された自伝。 シンガーソングライターって人生が曲にダイレク…

トップガン マーヴェリック 吹替・MX4D

トップガン マーヴェリック 吹替・MX4D 空戦なら4Dと相性いいよね、でも前の方で没入するなら吹替だよね、です。 バイクやダークスターの風が良かった。でも最高に活きたのは乱戦のドッグファイト。回避機動の椅子の揺れ、フレアのフラッシュ……。 注意事項ほ…

トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリック 実機にこだわって戦闘機ガンガン飛ばしてます。実写版エースコンバットです。褒めてます。 (勢いあまって、PSPのXとX2を中古で買いました) 冒頭のダークスター(SR72ぢゃん)のマッハ10超えは、『ライトスタッフ』のイェーガー…

物理学者、SF映画にハマる

物理学者、SF映画にハマる:「時間」と「宇宙」を巡る考察 高水 裕一/著 SF映画も科学考証とか入ってるンですけど……てのは置いといて。 物理学者視点の細かいツッコミ所をサイエンスへの興味の起点にどうでしょう?て感じ。 ただ、チョイスしたSF映画が(SW…

ぼくがカンガルーに出会ったころ

ぼくがカンガルーに出会ったころ 浅倉 久志/著 翻訳者のエッセイで短絡。 「浅倉久志/訳にハズレなし!」でSF読んできました。 新刊も追えていないのに、またぞろディックとか読み返したくなった。 ”新しきものにとっての最大の敵は、古き良きものへの郷愁だ…

誤解でございます

誤解でございます 松永 美穂/著戦後独文学の流れは勉強になりました。「『その他の外国文学』の翻訳者」https://moonwalker1969.hatenablog.com/entry/2022/04/23/224125で紹介されていた本 #本

ルールの世界史

ルールの世界史=World History of Rule-Making 伊藤 毅/著 VHS対βとか、世界のデファクトスタンダード戦争とかには全く触れず……お花畑ぢゃないかなと思う#本