アメリカン・プリズン

アメリカン・プリズン:潜入記者の見た知られざる刑務所ビジネス シェーン・バウアー/著,満園 真木/訳 新たな囚人の労働が奴隷制に代わるものだった。民間刑務所はビジネスなので利益優先で人権は蔑ろにされてきた。潜入の体験記と、刑務所ビジネス史を交え…

空を切り裂いた

空を切り裂いた 飴村 行/著 カルティック作家の信者が成す狂気な行いの連作短篇。 最後が伏線回収?て印象で初出を見たら、発表順は一番最初で、他の短篇がスピンオフだった。 怖すぎず、気持ち悪すぎず……インパクト薄し。 #本

死刑になりたくて、他人を殺しました

死刑になりたくて、他人を殺しました:無差別殺傷犯の論理 インベ カヲリ★/著 犯人が異常なだけなのか?犯行に及ぶ人と踏みとどまる人との違いは何か?研究者や支援団体の人とかにインタビュー。 違いはない。スペクトラムで誰でも転ぶ可能性あり。ソーシャ…

物理学の野望

物理学の野望:「万物の理論」を探し求めて 冨島 佑允/著 古代から現代までの哲学→自然哲学(科学)→物理学の歴史のアウトラインを人物や実験を中心に、数式は極力なくて物語的に解説。 アルマン・フィゾーの光速測定の実験が紹介されていたのが嬉しい。 た…

時をかける台湾Y字路

時をかける台湾Y字路:記憶のワンダーランドへようこそ 栖来 ひかり/著 「世界ふしぎ発見!」の台湾での気になった案内人の著書を読んでみた。 #本

小説ゆうえんち(1)~(5)完

小説ゆうえんち:バキ外伝 (1)~(5)完 板垣 恵介/原案,夢枕 獏/小説,藤田 勇利亜/挿絵 「刃牙、勇次郎、花山薫の3人以外は自由にしていい」とのお墨付きをもらった夢枕獏が好き勝手絶頂(笑) 他の獏作品からゲストも出て、独歩ちゃんも活躍して……。そ…

若本規夫のすべらない話

若本規夫のすべらない話 若本 規夫/著 少し長いが引用 「格好いいキャラクターだって、日常生活を送るうえで諸々恥ずかしいことやダーティなこともするだろう、 そういうものを背負って格好いいセリフを言うのと、格好いいだけのセリフを言うのとでは、全然…

古代中国の24時間

古代中国の24時間:秦漢時代の衣食住から性愛まで 柿沼 陽平/著 史料をつぶさに見て、丹念に拾った事柄を、24時間の生活史に再構成。 ふーん、て感じ。 #本

ふわふわのくま

ふわふわのくま:なつかしいドイツの街ツェレ-Celle-で遊ぶ 原田 みどり/著 『ますらお日記』のイラストの人の絵本。可愛い。 自衛隊とのつながりは?アクティビスト? #本

陸上自衛隊ますらお日記

陸上自衛隊ますらお日記 ぱやぱやくん/著,原田 みどり/イラスト 陸自あるあるのつぶやきの書籍化。可愛いイラストがほのぼの。 口射撃の「ズキューン」「誰だ!ビームライフルを撃ったのは」が推し。 #本

「欲しい!」はこうしてつくられる

「欲しい!」はこうしてつくられる:脳科学者とマーケターが教える「買い物」の心理 マット・ジョンソン/著,プリンス・ギューマン/著,花塚 恵/訳 生理学、行動心理学などを駆使したマーケティングにヒトは勝てない! 勝てないまでも、抗うために、敵を知り己…

映画を早送りで観る人たち

映画を早送りで観る人たち:ファスト映画・ネタバレ-コンテンツ消費の現在形 稲田 豊史/著 「失敗したくない」「嫌な経験はしたくない」という風潮が何故広がっているのかの視点の1つ(けっこういいセンいってると思う) #本

プカプカ

プカプカ:西岡恭蔵伝 中部 博/著 「プカプカ」を作詞・作曲してて、推しのミュージシャンが「ゾウさん」の愛称で慕ってたくらいしか知らなかった。 日記や関係者へのインタビューから丁寧に構成された自伝。 シンガーソングライターって人生が曲にダイレク…

トップガン マーヴェリック 吹替・MX4D

トップガン マーヴェリック 吹替・MX4D 空戦なら4Dと相性いいよね、でも前の方で没入するなら吹替だよね、です。 バイクやダークスターの風が良かった。でも最高に活きたのは乱戦のドッグファイト。回避機動の椅子の揺れ、フレアのフラッシュ……。 注意事項ほ…

トップガン マーヴェリック

トップガン マーヴェリック 実機にこだわって戦闘機ガンガン飛ばしてます。実写版エースコンバットです。褒めてます。 (勢いあまって、PSPのXとX2を中古で買いました) 冒頭のダークスター(SR72ぢゃん)のマッハ10超えは、『ライトスタッフ』のイェーガー…

物理学者、SF映画にハマる

物理学者、SF映画にハマる:「時間」と「宇宙」を巡る考察 高水 裕一/著 SF映画も科学考証とか入ってるンですけど……てのは置いといて。 物理学者視点の細かいツッコミ所をサイエンスへの興味の起点にどうでしょう?て感じ。 ただ、チョイスしたSF映画が(SW…

ぼくがカンガルーに出会ったころ

ぼくがカンガルーに出会ったころ 浅倉 久志/著 翻訳者のエッセイで短絡。 「浅倉久志/訳にハズレなし!」でSF読んできました。 新刊も追えていないのに、またぞろディックとか読み返したくなった。 ”新しきものにとっての最大の敵は、古き良きものへの郷愁だ…

誤解でございます

誤解でございます 松永 美穂/著戦後独文学の流れは勉強になりました。「『その他の外国文学』の翻訳者」https://moonwalker1969.hatenablog.com/entry/2022/04/23/224125で紹介されていた本 #本

ルールの世界史

ルールの世界史=World History of Rule-Making 伊藤 毅/著 VHS対βとか、世界のデファクトスタンダード戦争とかには全く触れず……お花畑ぢゃないかなと思う#本

『その他の外国文学』の翻訳者

『その他の外国文学』の翻訳者 白水社編集部/編 序文・斎藤真理子、鴨志田聡子(ヘブライ語)、星泉(チベット語)、丹羽京子(ベンガル語)、吉田栄人(マヤ語)、青木順子(ノルウェー語)、金子奈美(バスク語)、福冨渉(タイ語)、木下眞穂(ポルトガル…

=連想=

=連想= 『男たちを知らない女』 ↓ 『クライム・ゼロ』マイクル・コーディ/著,内田 昌之/訳 ↓ 『イエスの遺伝子』マイクル・コーディ/著,内田 昌之/訳 『グリーン・マイル』(1)~(6)スティーヴン・キング/著,白石 朗/訳 『触手(タッチ)』(上)(下)…

男たちを知らない女

男たちを知らない女 クリスティーナ・スウィーニー=ビアード/著,大谷 真弓/訳 男性のみに発症する致死率90%の感染症のアウトブレイクとその終息、世界再建の話を淡々と。 原作の出版は新型コロナのパンデミック前。 早川カテゴリはSF。NVのがよくない?て思…

侍役者道

侍役者道=The Way of the SAMURAI Actor:a body is an actor's voice:我が息子たちへ 千葉 真一/筆 『必殺4』を評価してくれていて嬉しい。 #本

100均グッズ改造ヒーロー大集合

100均グッズ改造ヒーロー大集合:切ってつないでトンデモ変身! 安居 智博/著センスいい!格好いい!#本

図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか?

図鑑を見ても名前がわからないのはなぜか?:生きものの“同定"でつまずく理由を考えてみる 須黒 達巳/著 結局、経験の積み重ねと云う結論。近道を期待して読んではイケマセン。確かに同定はAIの得意分野ですが、最後に残る新種の特定は、ヒトしかできない仕事…

プロジェクト・ヘイル・メアリー(上)(下)

プロジェクト・ヘイル・メアリー(上)(下) アンディ・ウィアー/著,小野田 和子/訳 お得意の一人称・モノローグに戻る。前半、科学&ミステリ謎解きもの。後半、友情バディもの。例のエネルギのワールドで展開はアリかも。ま、レムが笑ってる。#本

ファンタジーランド(上)(下)

ファンタジーランド:狂気と幻想のアメリカ500年史(上)(下) カート・アンダーセン/著,山田 美明/訳,山田 文/訳プロテスタント、相対主義、宗教国家……プラグマティックに継続中ってか? #本

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021新型コロナで上映が延びた。2月24日からは露が烏へ侵攻が続く。大人はちょっと複雑な気持ち。アポロシネマ(シアター8・F列)ぴったり。ただし動きが激しいものならI列か。#映画

ドードーをめぐる堂々めぐり

ドードーをめぐる堂々めぐり:正保四年に消えた絶滅鳥を追って 川端 裕人/著 江戸時代の出島にドードーが運ばれていたという論文を見つけてしまい、 ドードー沼にハマり、聖遺物(骨)巡りや、モーリシャスの発掘調査に参加までしたという話し。 『絶滅鳥ド…

歴史を変えた10の薬

歴史を変えた10の薬 トーマス・ヘイガー/著,久保 美代子/訳 依存性のない麻薬を作ろうとして、より強力な作用と依存性のある物質を次々と作ってしまっている歴史。 ビッグファーマーは資本の原理により、(1回限りの)病気を治す薬よりも、(死ぬまで使い続…