フォードvsフェラーリ伝説のル・マン

フォードvsフェラーリ伝説のル・マン -黄金の'60年代-自動車王たちの覇権争奪-
A.J.ベイム/著,赤井 邦彦/訳,松島 三恵子/

車をより売るCM(目的)のための、ル・マンの勝利(手段)のハズが、
手段のハードルが高く、関わる会社や人の数だけ思惑もからんで手段が目的化してしまい…
ま、ルールが整う途上のゲームの、難しさ、楽しさ(定跡や必勝法もなく手探りでの勝負)
スカッといかないドキュメンタリー。兵どもの夢の跡

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

PRIDE参戦も、オーナーの猪木さんから「行け」って言われたら、サラリーマンが断れないでしょ…とあっさり。
読了後の人物像は、総論その場の雰囲気に流され、各論はバカ真面目。
数々の暴挙は真面目人間が真剣に悩んでの行いが、結果的には仕出かしてしまったという感じ。

宇宙から帰ってきた日本人

宇宙から帰ってきた日本人-日本人宇宙飛行士全12人の証言-
稲泉 連/

人によって文章に長短や複数からめてがあり。山崎さんが地上に戻っての感想「放物線て、こんなに綺麗なんだ…」には仰天。結論は、千言万語ヲ費ヤシテモ、百聞ハ一見ニ如カズ。嗚呼…

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。
川上 和人/著

ダーウィン南硫黄島の人。知られていない鳥類学者の生態の吐露。文中の小ネタは世代ばっちりで刺さるッ