大気を変える錬金術

大気を変える錬金術:ハーバー、ボッシュと化学の世紀
トーマス・ヘイガー/著,渡会 圭子/訳

人口(飢餓)問題の解決も2つの世界大戦もハーバー・ボッシュ法が支えていた。
バーバーとボッシュのバイオロジーを軸に、窒素固定が嘱望された過程から、理論・技術開発、その利用の歴史、そして環境への影響・未来。
btw 自然界の酵素でも窒素同化は難物で、ハーバー・ボッシュ法は今でも現役。凄ぇイノベーションやったんたなぁ。