「色のふしぎ」と不思議な社会

「色のふしぎ」と不思議な社会:2020年代の「色覚」原論
川端裕人/著

異常と多様性を区別して使う、断絶がないものはスペクトラム、スクリーニングの条件など、とても勉強になった。非常に良い出来のジャーナリストによる科学的根拠に基づいた啓蒙書。でも、「パイロットに門前払い。色覚検査逝ね!」的なSNS投稿がバズった方が社会が動きそうってのが皮肉(苦笑)